ホーム > 化粧 > すっぴん美人への近道

すっぴん美人への近道

化粧を落とすと、急に目の印象が薄くなる・・。

すっぴんの顔が薄くて物足りない・・。

そんな悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。

 

すっぴん顔の印象を大きく変えることができるのが、まつげです。

マスカラがなくても濃くて長く、ハリのあるまつけまなら、メイクはナチュラルでも可愛い印象を与えられます。

アイメイクをアシストするまつ毛ケアとは

 

そこで、おすすめのアイテム、まつげに栄養を与えるまつげ美容液をご紹介します。

 

お肌や髪の毛同様、まつげも美容液を使うことで、健康になっていきます。

色々なスキンケアメーカーやコスメブランドから出ていますが、どの商品も、まつげを濃く、強く、長くすることを目的としており、毎日のケアに取り入れると確実に目元の印象が代わります。

 

おすすめは、塗る部分がブラシではなく柔らかいチップになっているもの。

 

まつげ美容液は、まつげの根本からたっぷり塗ることが大切です。

硬いブラシタイプだと、まぶたに当たってちくちく痛いので、ソフトでやさしい当たりのものを選びましょう。

 

塗るタイミングは、お風呂上がりのすっぴん時がおすすめです。

メイクをきちんと落としたまつげに、美容液感覚で上からと下から、たっぷり塗りましょう。

 

一ヶ月ほどでまつげのハリがアップするのを実感するはずです。

また、三ヶ月目にはまつげの長さが伸びる方も多いですので、横顔をチェックしてみてくださいね。

 

また、朝のマスカラ下地としても便利です。

まつげ美容液を塗って乾かした後に、ホットビューラーでカールすると、夜までくるんと上がったまつげをキープできますよ。

すっぴんの顔を印象付けるまつげケア、ぜひ取り入れてみてくださいね。