ホーム > 敏感肌 > 疲れてクタクタ状態が敏感肌の原因を巻き起こしていた?

疲れてクタクタ状態が敏感肌の原因を巻き起こしていた?

クタクタになって家に帰って、さあごはんを作ろうと思う人はどのくらいいるのでしょうか。コンビニがあるからいいや、とか買い置きのインスタント食品で済まそうとか、お酒とつまみがあれば何もいらないと乱れた食生活を送る人のほうが多いのではないでしょうか。でも疲れているときにお酒が入ってしまうと、うっかりメイクも落とさずそのまま寝落ちしてしまうことってありますよね。朝慌ててシャワーを浴びても時すでに遅しです。食生活の乱れ、睡眠時間の乱れ、そして仕事のストレスとくれば、肌が荒れるのも当然のことです。吹き出物ができたり、乾燥したり、バッドコンディション過ぎて、鏡なんて見たくありませんよね。

 

疲れが敏感肌の原因になっているかも

 

敏感肌の原因は実は乾燥が関わっています。乾燥した肌を疲れているからとか、時間がないからとかで放っていたり、いつもと同じ最低限のお手入れだけにしていたら、後でもっと面倒なことになるかもしれません。とりあえず疲れていてもメイクぐらいは落としたり、お風呂に入ったりして、保湿を心がけましょう。ゆっくり湯船につかることで疲れも軽減されるでしょうし、野菜スープでも作ろうかなという気になるかもしれません。時間があるときに作り置きする人の気持ちが分かった気がします。